ヤーズ(YAZ):超低用量ピル情報

超低用量ピルって普通のピルとどう違うの?効果の違いは?などなど、ヤーズというピルを題材としてご説明いたします。

超低用量ピル:ヤーズと、普通のピルの違い

ヤーズとは、「超低用量ピル」と呼ばれている製品です。普通のピルに比べて、配合されている卵胞ホルモンであるエストロゲンの量をぐっと減らしたもので、使用にあたってさまざまなリスクの軽減が期待されています。低用量ピルよりも、さらに配合されている成分が少なく、安全性がより高まった薬だと言うことができます。さらに、含まれている黄体ホルモンの種類も、普通のピルとは違い、「ドロスピレノン 」という種類となっています。これは、従来までの黄体ホルモンに比べ、もともと人間の体内に備わっているホルモンと似ているために、副作用が出にくいのです。
ヤーズの大きな特徴として、より多くの人が使えるという点が挙げられます。普通のピルだと、副作用で吐き気やだるさなどが出てしまって飲めない、という人も、ヤーズなら飲むことが出来るという可能性があるのです。さらに、ニキビの発生を抑えたり、治療する効果もあるので、ニキビが気になっている人は改善の効果が期待できます。
ヤーズを使用することによる一番大きいメリットとしては、「PMS」と呼ばれている、月経前症候群の症状を改善するという点が挙げられます。肉体的な症状だけではなく、精神的も症状を和らげてくれるため、月経前症候群の症状が顕著に出てしまう、というような人は、ヤーズを服用することによって症状が緩和されるのです。
もちろん個人差はありますが、低用量ピルが体に合わなかった、という人は、この超低用量ピルであるヤーズを使用してみると、副作用が出ずに症状が改善されることがあります。
海外では、多くの女性から、ピルの中でも高い人気を得ているヤーズ。これは、今後日本でも広まっていくことでしょう。
■予想外の妊娠にならないためにもアフターピルを常備しましょう!
アイピル